アマチュア無線入門ガイド|JAIA

    




免許取得から開局、運用までの手順


■第1ステップ
無線従事者免許の取得

国家試験、または養成課程講習会の修了試験に合格すれば、無線従事者免許を申請することができます。この免許証は、一度取得すれば生涯有効です。



■第2ステップ
無線機とアンテナを決める

無線従事者免許を取得したあとは、アマチュア局に必要な無線機とアンテナなどの無線設備をそろえます。ハンディー機一つでも立派な無線局です。



■第3ステップ
開局申請

開局申請用紙に必要事項を記入して、JARD(空中線電力200W以下)をとおして、地方総合通信局(沖縄総合通信事務所を含む)へ開局するための免許の申請をします。


■第4ステップ
あなたのコールサインが記載された無線局免許状が到着

無線局免許状は開局するためのライセンスで、有効期間は5年間です。無線局ごとにコールサイン(呼出符号)が与えられ、交信を許可された証明となります。これであなたもハムの仲間入り。アマチュア無線による素晴らしいコミュニケーションの世界を、思う存分お楽しみください。